日本スイミングクラブ厚生年金基金の年金制度、一時金、保険についてご案内
日本スイミングクラブ厚生年金基金 東京都新宿区山吹町 基金の年金制度、一時金、保険についてご案内。基金の事業計画と予算、決算報告の紹介。

 

 

 

 

 

 

 

HOME>厚生年金基金とは>基金加入のメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 加入員の負担増なしで年金額が多いなど、メリットいろいろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.加入員の負担増なし
負担増なしで国よりも多い年金額が終身受給できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.加入員期間が1ヶ月でも年金が支給される
国の老齢厚生年金は、原則として25年以上の加入期間が必要ですが、当基金の年金は、加入期間が1ヶ月以上あればその期間にみあう年金が支給されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.加算年金の15年保証
加入期間10年以上で加算年金を受ける人が年金の受給開始後15年以内に死亡したときは、15年間の残りの年金相当分が一時金として遺族に支給されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.加算年金はニーズに応じて一時金の選択もできる
加算年金は、希望により選択一時金として受けられます(加算年金の受給開始後15年以内なら年金受給後も一時金への変更が可能です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.加入期間が3から10年未満の人には年齢を問わず脱退一時金
加入期間3年以上10年未満で、加算年金に該当する前に退職された人は、年齢を問わず加入期間に応じて脱退一時金を受けられます(希望により、年金として受けられます。)これらの人が死亡されたときは、脱退一時金に代えて遺族一時金が支給されます。